2015年2月8日日曜日

Windows10 TPとInkscape0.91、あと筆圧

Windows10アップグレードが無料でできるとのアナウンスがあったので仮想環境にてTP版を体験。インストール時に『準備しています』で1時間ほど待たされた。未確認ながら、コア数の割り当てを2以上にするとハッピーになれるらしい。

調べてみるとOSとしての出来はまだまだということで、とりあえず最近バージョンアップしたInkscapeを試してみた。

タブレット(Intuos2)で鉛筆ツールを使うと描き始めに引っかりがあって心地悪い。OSがタッチ操作に適応しているためだと思われる。試しにWin7までしか動作保障されていないドライバーを入れてみたら直った。AzPainter2で筆圧感知も確認できた。

ついでではあったが古いタブレットが使えることも確認できたので、今回のチェックではWindows10、OK。