2014年6月6日金曜日

惑星開拓-集団感染編と囲碁日記

漫画設定

移住先の惑星には人を狂わせ人から人へ感染するウイルス性バクテリアが存在していたという設定。

バクテリアを殺すための殺虫剤が母星にしかなく取り寄せることになる。物語はそれまでの期間を描くドラマ。

別設定:移住先に対バクテリア用兵器が用意してあったため研究者がバクテリアの存在を知りつつ隠していたことが分かり憤るが、生き残るため宇宙エレベーターのある場所までの逃避行を描く。

絵はありません。

囲碁日記

本日のGoogle先生は囲碁をテーマにしており、秀策先生が取り上げられていました。盤面をよく見ると...憎い演出。
それに合わせて、先日行われた本因坊戦。内容は級位者には全く分からない難解な碁でしたので触れることが出来ません。しかし趙治勲先生の漫才解説は分かりやすく楽しく、笑いながら考えるという不思議な時間を体験出来ました。