2014年4月19日土曜日

Shortest Path

最短経路探索

5,000個のサンプル(描画時間、約10s)

ゲームを作っていた頃に欲しかった知識ですが、さらに昔に遡ると、雷を描画するようなツールを作りたかったこともあって、これで何とかなりそうな感じがしたので学習を深めるために作ってみることにしました。

左は完成品で描画してみたものですが、期待通りのものが出来ました。ひ弱な私のPCでは5,000個でメモリが不足しはじめました。

いちおうの完成を見たものの

もう少し良くならないかとDeveloper Toolを開いてみたら、

1の様なのこぎり波が見られました。あまり良くない感じがしたので調べてみると、メモリリークしてるかも?という話に辿り着きました。

2の部分はタブを切り替えた時のものです。静まるので別ウインドウの邪魔をしません。

もうこれでいいや

書いてある通りにあちこち触っても全く変化しないので、描画部分だけを取り出してみました。

適当に点を描画するだけの処理を試してみましたが、これでものこぎりになってしまいます。
数分アニメーションさせてGCが働きある値以上にはならず、メモリリークしている雰囲気ではないので、たぶんCanvasの調子が悪いのだろうということにしました。

雷を彷彿とさせるサンプルはこちらから。